自然との共生
Share With Nature

Company

会社情報

経営理念

事業を通じて地域・社会に貢献し企業としてその責任を果たす

お客様との相互利益を常に追求し、共に成長して互いの幸福を築く

社員全員参加型の経営を目指し、意思統一 目標統一を以って和をはかり、市場のニーズに応え続ける

ご挨拶

伐採工事は公共工事や大手ゼネコンの現場においても現場に穴を掘りそこで焼却処理をしているのどかな時代がありました。そしてそれはダイオキシン等の問題で原則野焼きは禁止となり、その後不法投棄等による土壌汚染、水質汚染などの環境問題が社会問題となって現在廃棄物に定義され廃棄物行政の指導のもと適正処理が行われリサイクルや再資源化へと進んでおります。
その過程で時代や政策、景気、市場の変化に対応しきれない多くの企業が淘汰されていきました。今やAI技術やテクノロジーの進化によりこれから時代の変化は著しく加速していきます。
現場や会社に人間を必要としない時代が訪れようとしています。そんな中で1人でも多くの必要な雇用を生み出し、守り続け、事業で糧を得、その中で出来うる社会貢献を果たしていくのがこれからの企業のあるべき姿であると考えます。
時代が変化し続ける中で変化にしなやかに対応し力強く存在し続け地域に本当に必要とされ続ける企業でいられるよう社員一同精進してまいります。

代表取締役